記事の見出し(SEOにも影響する)

●画像を説明する言葉を入れる● 記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。

記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。

上の例のように、箇条書きで表現するのもアリです。箇条書き部分をリンクにすることもできます。上の例のように、箇条書きで表現するのもアリです。箇条書き部分をリンクにすることもできます。

小トピックの見出し(SEOにも影響する)

記事本文はここに書く。赤の下線はネガティブ系のことを強調する場面に使うのがオススメ。記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。

記事本文はここに書く。青の下線はチョット良いこと系のことを強調する場面で使うのがオススメ。記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。

黄色マーカー赤文字は何か画期的な情報とかを強調するのがオススメ。記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。

単なる太字
太デカ文字
太デカデカ文字
太デカデカデカ
太デカデカデカデカ
太デカデカデカデカデカ

ちなみに、上の文字色はを指定してます。黒の色指定をしない場合は、標準の文字色になります(このサイトでは濃いめのグレーが標準の文字色)。

なお、色、デカさ、下線の有無、マーカー等の文字装飾タグは自由に組み合わせが可能です。

▼このサイトで使える色は以下のとおり。
●赤はこんな感じ。spanタグに red と書く。
●青はこんな感じ。spanタグに blue と書く。
●緑はこんな感じ。spanタグに green と書く。
●オレンジはこんな感じ。spanタグに orange と書く。
●茶色はこんな感じ。spanタグに brown と書く。
●ピンクはこんな感じ。spanタグに pink と書く。
●黒はこんな感じ。spanタグに bl と書く。

ここは標準の文字色で書いてます。黒で色指定したところと、ビミョウな違いがあります。黒指定は太デカ文字にしたときに効果的です。

  • りんご
  • すいか
  • みかん
pタグで囲わないところはこういう風に表示される。pタグで囲わないところはこういう風に表示される。pタグで囲わないところはこういう風に表示される。

pタグで囲うとこういう風に表示される。pタグで囲うとこういう風に表示される。

pタグで囲うとこういう風に表示される。pタグで囲うとこういう風に表示される。pタグで囲うとこういう風に表示される。

比較ランキング枠の例

銀座カラー このくらいの文章量で説明を書くと、見た目的にちょうど良いかもです。このくらいの文章量で説明を書くと、見た目的にちょうど良いかもです。

このくらいの文章量で説明を書くと、見た目的にちょうど良いかもです。このくらいの文章量で説明を書くと、見た目的にちょうど良いかもです。

このくらいの文章量で説明を書くと、見た目的にちょうど良いかもです。
料金 大体13~14万円。(キャンペーンにより変動)
有効期間 飽きるまで
キャンセル料 たまにとる。(とらない時もある)
画像の説明を書く

このくらいの文章量で説明を書くと、見た目的にちょうど良いかもです。このくらいの文章量で説明を書くと、見た目的にちょうど良いかもです。

このくらいの文章量で説明を書くと、見た目的にちょうど良いかもです。このくらいの文章量で説明を書くと、見た目的にちょうど良いかもです。

このくらいの文章量で説明を書くと、見た目的にちょうど良いかもです。このくらいの文章量で説明を書くと、見た目的にちょうど良いかもです。

▼TOPページのタイトル

【概要】
サイトの説明文。ターゲットキーワードおよび関連ワードを含めて、だいたい100文字前後で書いてください。なるべく同じ単語が出現する回数は2回までに抑えてください。

【NewTopics】
記事の見出し(SEOにも影響する) 記事本文はここに書く。記事本文はここに書く。記事本文はここに書く・・・中タイトル(SEOやキーワードを意識せず、中身を端的に表現)

Copyright (C) 2014 TOPページのタイトル. All Rights Reserved. [ admin ]
(ここにアクセス解析のタグを入れます。)